みんつく:つくば安心安全子育てネット
 
      
 



 


一般社団法人みらいウェブ推進協会

 
携帯、スマートフォンからも
ご覧いただけます!
 
FX業者ランキング
 
 
結婚
 
くりっく365業者一覧 HOME
 
スプレッドが小さい会社
 
デイトレ用にクリック証券
 
高額なバイト
 
話題のFXをマスター
 
トップページコラム > 鶴崎智子
 
 

鶴崎 智子(つるさき ともこ )
【Profile】

(株)プリマベーラジャパン みっしぇる保育室 代表

1児元気な男の子の母

藤沢生まれ10歳より牛久市在。ドイツ在7年大学在学中渡独。

帰国後、つくばの病院や研究所勤務。ドイツのハノーファー医科大とゲッティンゲン大学医学部入学許可により渡独。7歳上の日本人気質のドイツ人と結婚、その後出産。しかし、主人からの反対や病児対応・子どもを預かってくれる所がなく子育てに困り、学業を断念。ベビーシッター、病児保育の必要性を痛切に感じる。フローリスト学校にて生花講師をする。
「こんなのがあればいいなぁ!」という自分の経験から病児保育・ベビーシッター事業を日本で立ち上げる。又、同時に国際人になるには日本語・日本文化を知っていく重要性も感じたため、日本語教育と英語、二重言語を取り入れた保育ルーム「プリスクール」を開校、運営、現在に至る。

趣味はカフェでミルクティーを飲みながらぼーっとすること☆愛犬アレックスと戯れる。子ども達がなついてくれるので、精神年齢が子どもと同じ?(笑)かも。

 
鶴崎智子
2014/10/22

第8回 海外赴任と学校選び

Tweet ThisSend to Facebook | by mana

こんにちは。トモです。掲載が遅くなってしまい申し訳ありません。

 

今回8回連載の最後になりましたが、今回は先日お問い合わせいただいた方の
ご相談内容をもとに帰国子女の学校選びについてちょっとお話ができればよいかな?
と思います。

 

今回県庁で女性キャリアアップセミナーにメンターとして参加する直前、
急にお問い合わせをいただいたんです。

急遽ドイツにいくことへなりそうな小4と小1の娘さんを持つご家庭で、
ハノーファー医科大MHHへ留学予定。

(ハノーファー医科大は特に小児外科の移植関係で有名なんです)

奥様は英語もドイツ語もわからない中でどうしたらよい?というお話で、正直困ってました。

だいたい急遽留学が決まると母親は大変です。
自分のことだけでなく、ご主人のこと、お子さんの進学、幼稚園生なら簡単ですが、
学校となるとそうもいかないし。

お話を伺うと、
どうやら、ドイツ在の元日本人学校在の日本人の方にお話を聞く機会があり、

ドイツの現地校に2年間、それも小4で入るのには賛成しない。
インターナショナルを検討したら?と言われたらしく、
「ともこさんならどう思われますか?」とのお話。
現地校は無料ですが、インターナショナルは年間200万円。
でも日本人スタッフもいるし、英語ができない子の為に補講もあります。
日本人学校もありますが無料ではなく年間40万円しますし、
ご主人は新幹線通勤をハノーファーまでしなくてはならなくなります。

 

うちのルデイの時も悩みましたが、小4で進路をある程度決めないといけない、ドイツ。
つまり小4でドイツの学校に入学だと、よほどドイツ語ができないと間違いなく留年の話がきます。

 

ドイツは当たり前に留年があるし、教科ごとの留年もあるし、
小学1年生の時は小児科にて背骨の強度を調べてもらい、体力測定など、
ランドセルを長時間背負っても問題ないかなどの入学の前に検査をしてもらえます。

 

もちろん、この制度は、小さく生まれてきたお子さんや多少障害のあるお子さんには
とても良い制度で、
当たり前に「1年遅らせようかこのまま小学校に進級か悩むんだよね」と
小学校を間近に控えたママ友では普通によくある話です。

 

まあ、小学校受験や入試などに年齢制限がある日本には難しいかと思いますが、
こういう制度は本当の意味で子どもにとって負担がないし、とっても良いと思います。

 

話は戻りまして、そういうドイツのお国柄。

 

ドイツ語ができないで現地校に、それも短期で行くお子さん。
今回は小4ですが、間違いなく4年生を留年になりますし、進学をできたとしても
ギムナジウム(大学進学コース)に入るのは難しいでしょう。というお話を
させてもらいました。

 

ルデイだってドイツ語を話せて理解をしても、現地の学校に通う子たちみたいに
ドイツ語を書けないので、彼もいまドイツに行ったら留年決定(苦笑)です。

 

なので、私も2年の短期で小学高学年生でドイツ行きなら、インターナショナルに行くことを
おすすめします。
逆に下の小1のお子さんは日本に帰ってきても3年生になるので
漢字ドリルと九九だけきちんとしてれば問題ないです。

逆に現地校で充実して楽しく過ごせると思います。

 

ホント、海外赴任は良いようで大変なんですよーーー。

特にお子さんの学年が大きくなればなるほど、お子さんの人生が左右されるほど
学校選びが大切ですし、学校選びで間違ってしまうと、親御さんは現地でも
日本に帰ってきても大変な思いをしてしまうし。

 

つくばにはこういう体験をした方がたくさーん、いらっしゃると思います。

ほんと、私はドイツで先々を考えた逆算型の教育??というか(笑)、
この時期にこういうことが来るからそれまでには○をして、これをして、という習慣がつきました(笑)。

つくばにはそういう逆算型で計算するご家庭が多いように思います。
でもあまり他人には打ち解けて聞けないし。とか思われてる方も多いと思います。

 

インターナショナルにしようか、現地にしようか、中高一貫か等々。
悩まれている方も多いですよ。
本と、相談に乗りますけど、どのご家庭も悩まれてます。

 

そういう時は、一人で悩まずに、ママ友の情報や塾の先生や詳しい方にご相談をしても
良いかと思います。
私でもよければ私も伺いますし。
お子さんの進学、子育て、教育などお困りの時は、一人で悩んではダメですよ。

 

なんか、最後の8回目なので長くなってしまい申し訳ありません。

拙い文章ですが今までおつきあいくださってありがとうございました。

 


11:00
2014/07/14

第7回 ドイツのサッカー、お国柄??

Tweet ThisSend to Facebook | by mana
こんにちは。トモです。2ヶ月あいてしまい申し訳ありません。
今ドイツはかなり盛り上がっています。何かって??


もちろん「サッカー」です。(笑)。

ブラジル戦はあり得ない勝ち方でしたからね。
たぶん、サッカー中継の時間はお店や銀行や官公庁までが
閉店、
休業しても許される!?(笑)。
銀行員なんてビールを飲みながらテレビを見て「休業扱い」の可能性もあるし、
お役所も「サッカーのため◎時から◎
時まで受付しづらくなります。休業です」なーんて、
普通に書いてそうな雰囲気があります。
街中でいくら騒いでも警察官もかなりっ、許してくれる…笑。
ちょっと前渋谷のおまわりさんが有名になりましたが、そう、警官だって観たいもん!(笑)。という感じです。
決勝となればバスの中でもサッカー中継のラジオが大きなボリュームで流れるかも??。
…そのくらい盛り上がります。(笑)



写真はドイツから届いた公式応援グッズ(笑)。



ドイツにとってサッカーは国民的なスポーツです。
児童公園の大きさでも、サッカー専用コートがあります。
歩けるようになったらボールを蹴ってる国だし、2歳児とかオムツをはいている時代から
ボールに親しむ「
パンパースくらぶ」があるくらいのサッカー国です。
お国柄ですね。(*^^*)。

ドイツ対ブラジル戦を録画してマジマジ見てた息子のルディー。
見ててあまりの連発シュートに笑い出す(笑)。
後半でブラジルがぶつかってきた時、ドイツ人のサッカー選手が
頭に手をやり何かを言ってるのを見て、

『あれさ!ドイツ人ならなんて言ってるかわかるぜ!文化だよな!
よく試合中に頭にくるとよくやるんだよぉ、あの表現!。
Bist du verrückt?Spinnst du??
(直訳すると;君頭おかしいんじゃない?おバカ?)
って言ってるよぉ!!』
ってゲラゲラ笑う。(笑)。


ドイツ人流のサッカーの時に言う文句の表現があるらしいです。(笑)


独り言で「アルゼンチンならメッシだしなぁ!オランダのロッペンもいるしなぁ!」
ブツブツのルディー(笑)。
アルゼンチンが勝ちましたよ!
PK止を教えたのがオランダの師匠という、まあめぐり合わせらしいですけど。


14日らしいので投稿される時には結果がわかっているかと思います。
ドイツでは13日日曜日の夜に放送されるのかな?。

どこもかしこも臨時休業にならず日曜日で良かったですね。
どこの居酒屋もバーもそれこそ道路も町中至るところで今頃ドイツは大騒ぎになってるでしょう。

11:00
2014/05/07

第6回 忘れてた!ドイツ入国!

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
こんにちは。トモです。
あっという間にゴールデンウィーク終了です。早いですね。
春休みもしくはこのゴールデンウィーク前に、本当は「ドイツ」へ行かなくてはならなかったんですが・・・すっかり!!忘れてしまいました。
写真のこのハガキ『ドイツに来て下さい』と書いてあります(笑)。
ドイツ国籍の息子を連れて行く、日本人保護者向けのハガキでもドイツ語です。

成田空港よりも?厳重なセキュリティーを超えて、麻布にある『ドイツ』へ入国します(笑)。
開国時間が 平日8時~11時、木曜日のみ14時~16時σ(^_^;)。
息子くん、ドイツ人なのでパスポートの更新時期となり、新しいのができました、とのお知らせです。
その開国時間内でドイツの祝日を見つつ、息子を連れて行くのが…ちょっと難しい!んですけどぉ(^^;;。
すでにハガキを頂いてから3ヶ月が経過^_^;。
息子のパスポートは必要に迫られてないので(笑)、
満員電車にゆられ、息子の学校を休ませてまで…となるとついつい足が遠のいてしまいます。
でもさすがに3ヶ月経ちそうなのでそろそろ行かないと「廃棄」されても困る?(さすがに廃棄はないか)。
近くても遠い…日本の『ドイツ』です。

今回はそんなドイツの実用的な優れもの、保険福祉グッズのご紹介です(^ ^)。

黄色いカードは『Impパス』と呼ばれ、母子手帳以上にドイツ国では大事にされているもの(^-^)/。
全国民に配られ、大人になっても使う、WHO発行の国際規格の手帳(^^)。
これはすぐれもの☆。母子手帳から独立されてるので小さいし一覧できて便利(^.^)。

予防接種・ワクチン接種をここに記載するため、男性が兵役(今は廃止)の際に持って行ったらしい…というのは日本の国以外での常識?!。

息子くん、日本で受けたワクチンも海外でわかるように、この『lmpパス』に記載してもらってるんです(^.^)。
つまり、大人になっても定期的に破傷風などのワクチンを打つドイツだから「母子手帳」には直接書かないんです。
10年前息子が小児科で打ってもらったワクチンですが、6種混合に、MRでなくMMR(ムンプス、麻疹、風疹)でしたし、ワクチンは進んでると思います(^^)。

個室の小児科をドクターが白衣を着ないで「どう元気かい?」と入ってきて、話しながらあっという間にお尻か太ももにチク。
注射を打つというあの、いやーな雰囲気はありません。
子どもも「何があったの?」というほどの一瞬で終わります。そういう意味ではとってもありがたいです。

そして薄黄色のは『レントゲンカード』。

レントゲン写真は放射線照射になるので、各病院の所有ではないんです。
患者が何度も撮らなくて良いように、コピーでなく病院同士で写真の貸し借りをする。
レントゲンを撮る度に、『この部位のレントゲンは◎◎病院に保管されてます』とDR.がこのカードに書く。
このレントゲンと薬局の薬だけ!は日本の『ヤ◯ト運輸』も顔負けくらいに早く届くんです(笑)。
そういう医療、保健に関してはスゴイんだよね、ドイツ。

次にドイツに行く時は息子くん、予防接種が待ってます。
それと…麻布の開国時間、どうにかして~(笑)。ほんと、いつ…行こう?

15:49
2014/02/04

第5回 ドイツの幼稚園

Tweet ThisSend to Facebook | by 杉浦千加
こんにちは、トモです。
あっという間に2月ですね。
今回はドイツの幼稚園の行事についてお話します。
日本だったら運動会、お遊戯会、父の日、母の日みたいな行事がぎっしりあって忙しいということが多いのですが・・。ドイツは意外とあっさりしている気がします。

日本の運動会のように、親も子どももモチロン幼稚園も!といった(笑)、気合の入るものはないですし、クリスマス会、お遊戯会もどこかの会場を貸し切って・・などと言う大きなものでもなく。教室で人形劇やお芝居など、比較的こじんまりとしています。日本のような「派手さ」はないですけど、でもほのぼのとしてて手作り感のあふれる暖かい雰囲気があります。

幼稚園は、日本人ママにとっては「初のドイツ人世界へのデビュー」。
その中で対等にドイツ語を話し、異文化を理解して会話して行かないといけないので、そう言う意味では地味くらいがありがたかったりするかも(^_^)

幼稚園によって多少違いがあるかとは思いますけど、郊外へ出かける遠足などの子どもだけのものもあれば、親子の参加型の日本で言う懇親会があり、あとは行事というより卵やランプなどの作品を作ってくる「イースター」や「ランタン」があります。その他、森のお散歩の時に集めた落ち葉とか、木の実を使った工作などが多い気もします。
まずDSとかを持たせている親は皆無に近いのでゲームの世界の話もないですし、子どもらしい子どもの生活をしている気がします。

懇親会も親が一品持ち寄ったり、クッキー缶やケーキを買ってきてコーヒーと共に顔見知りになるお茶会みたいな「まったり」としたものでワイワイ、夕方以降の集まりですと、ビール・ワインも出たりする懇親会になります。私が感激したのは、なかなか日本ではできない焚き火。焚き火の周りに椅子を用意して、棒にパンケーキ生地をつけてその焚き火で焼くんです。とっても美味しかったです。

あとはいろんな国籍の子どもが集まると、インターナショナルパーティーとか。多国籍の料理が集まります。

幼稚園はギスギスしてないし、本当にまったりしています。息子ルディーと私、共にいろんな経験、切磋琢磨して有意義に過ごしたので、幼稚園生活はとっても充実していました。
次回は幼稚園時期にお世話になった、ドイツの予防接種などのお話をしますね☆


20:12
2013/11/25

第4回 幼稚園選び

Tweet ThisSend to Facebook | by おくちー

こんにちは、トモです。

今日は海外生活の中で、特に気になる幼稚園選びのお話です。


ドイツの幼稚園は新学期という位置づけよりも、満3歳になったら随時入園というシステムです。それも空きがあればという条件付き。
3歳になっても空きがなければ入れないません。
時間帯は12時まで、14時まで、16時まで、と幼稚園によって様々です。この預かり時間は母親の雇用体系が午前中だけという人も多いためです。あとは家庭のニーズ、金額などと相談になります。

金額は日本の幼稚園のように一律ではなく、保育園のように家庭の収入によって変わります。

私立幼稚園というのはインターナショナルスクール、シュタイナー、モンテッソーリなどで、それ以外は教会系でも公立の扱いになります。

 

カトリックの幼稚園は世代間交流というか修道院からの名残か、隣に介護付き老人ホームがあるところも多く、よくお隣の老人ホームのおばあちゃんおじいちゃん達とお昼ご飯を食べたりしているところもあります。

うちの息子はかなり体力があったので16時まで預かってくれる所と、ドイツの中でもしっかりしているという定評のカトリック幼稚園に入れました。それでも日本の幼稚園よりもかなり適当だったような気がしますが(笑)。

 

カトリックに入れたかったのは、理由があります。10歳で進路を決めるお国柄のドイツ。小学生の成績がある程度人生に反映してしまいます。
ドイツ人の夫はプロテスタントですが、ドイツのカトリックの小学校は普通の小学校よりも勉強のペースが早いし勤勉!との定評で、たいてい午前中で終わるドイツの小学校が、カトリックの小学校だけ16時まで学童付きで子どもの面倒を見るという(GanztagSchule)ことを私は噂で聞いていました。

しかし、カトリック教徒でない場合、そこの小学校に入れさせるには、提携しているカトリックの幼稚園卒園生でないと入学のチャンスがない、という事情もありました。

 

幼稚園は自由時間が多く、かたや遊び、かたやご飯をたべ、こっちでは外遊びなど、個性を尊重するお国柄。遠足などはありますが制服はないし、体操服もない。

日本みたいに一緒にやるのが当たり前!という国ではありません。個性を育てるという意味では良いと思います。


自分の意見を主張すること、特に10歳で進路を決め、カトリック系だったということが影響してるのか、
【あなたは何のために生まれてきたの?】という疑問を子どもにもきちんと投げかけ、子どもたちはそれに対して真剣に考える。これはうちの子にとってよい体験だった、と思っています。


次回は幼稚園行事についてお話を。
お読みくださりありがとうございます。

 


 


21:37
2013/10/14

第3回 ハーフの子どもの日本語教育

Tweet ThisSend to Facebook | by おくちー
こんにちは、トモです。
今回のお話は、海外での子育てにおいて重要となる日本語の問題についてです。
日本語をどれだけ維持して大きくなれるか?がかなり日本人ママ達の重要なテーマになります。

そのために国際結婚組は、日本に来たときに、日本語のDVDや絵本を大量に買い込み、スーツケース1つが子どもの物!なんていう事も多々あるんですよ。
NHK教育番組の「おかあさんといっしょ」などは、小さなお子さんを持つどのご家庭でも大人気。
少し大きくなると日本の幼稚園や小学校の予定を見つつ、帰国する時期を決定します。

日本の幼稚園・小学校の長期休暇とドイツの学校の長期休暇は、異なることが多くあります。
ヨーロッパは3週間の長期休暇が取れます。ドイツでは計6週間を年間で休めるので、休暇は「がっつり」取ります。そのため親子で夏休みをゆっくり楽しむことができます。

陸続きのお国柄のため、ヨーロッパ中を家族旅行で車やキャンピングカーで移動し、休暇を楽しむヨーロッパ人はとても多く、休暇用の「マンスリーマンション」ならぬ「ハウス」があるのもこういう理由です。
そして地理的にヨーロッパの真ん中にあるドイツの高速道路は無料なので、必然的に起こる「長期休暇の民族移動(笑)」で、ドイツ国内の高速道路がかなり大渋滞します。そのため、高速道路の渋滞緩和の理由も含め、州ごと学校・幼稚園の夏休みが1週間ずつ位でずれてるんです。
国際結婚組は早めに、この州ごとの休暇にあわせ、日本行きの航空券を手配します。
少しでもいいから日本の幼稚園・小学校に行くことが、日本語の上達に一番の近道という想いがあります。

この日本に帰る時期の「バロメーター」は、日本語で話しかけて、子どもが日本語で答えるか、ドイツ語で答えるか??によって、子どもの『言葉の比重』がわかります。

小さいお子さんの言葉は「聞く、話す、文字を見る」のが大切だなぁ、とひしひし感じます。うちの息子は、ドイツでは、幼稚園入園前は問題なく日本語を話してました。まあ、半年〜10ヶ月に一度は帰国していたからなんですけどね。
その後幼稚園でもなんとかキープしていたので、たかだか幼稚園年少の頃の1ヶ月程度の日本滞在で、「日本語」効果を1年間位持続できたのだから、小さな子どもの言語能力はすごいな、と感じます。
そして環境ってホント大事だな、と思うんです。
(これが英語も日本語もいれたプリスクール運営に繋がってるんです)
  
出来るだけ日本語のために日本の幼稚園・小学校に入れさせたいので、夏〜秋にかけて帰国する傾向にあるんです。
うちの息子は、未就園児の時に日本を行ったり来たりしてたので、日本語をキープしつつなんとか、ドイツの幼稚園にも入園しました。この入園も大変な作業。色々探しました。

ドイツの幼稚園選びは次回お話しますね。

20:29
2013/09/04

第2回 ドイツのDNA?日本のDNA?

Tweet ThisSend to Facebook | by おくちー

こんにちは、トモです。
息子が日本でうまれてから3ヶ月弱でドイツへ戻りました。この時が一番飛行機移動は楽でした!飛行機内では気圧の変化で、耳を痛がり子どもが泣くことがありますが、そういう時はお水を飲んだりおしゃぶりをするとよくなりますよ。

ドイツのハノーファーへ戻ると、早速お友達作り。ハノーファーは広島が姉妹都市なので、HIROSHIMA日本人会というものがあり、そこへ早速問い合せてみることにしました。ちょうどハノーファーはベビーブームなのか、息子と同じ位の子どもが妙に多く、ハーフのご家庭のママ友が沢山出来ました。

話を聞いてみると、ドイツで出産した日本人のママのお子さんは、出生体重が3800gとか、なんと4200gと妙に大きいのが多いのです。それも日本人にしては小柄なママたち。もちろん、普通分娩!(苦笑)
でも、子どもたちは首の座りも早く、4、5ヶ月でもう足の力も強く、立ちそうな勢い。
「これが狩猟民族のゲルマンの血かなぁ??」なんて、子ども達をみて思っちゃいました(笑)
 
2716gでうまれた息子はかなり小さいし、正直みんなからうらやましがられました。

ドイツでは、赤ちゃんはすぐ別の部屋で寝ます。産後、家に帰ってきてもママと別の部屋なんです。「泣いたら抱っこ」というのは日本流の育て方らしく、ドイツでは「泣いて抱っこしたら赤ちゃんは泣けば良いとおもうでしょう?だから、泣いてない時に抱っこするらのよ。」と、ドイツ出産組の日本人ママは話してくれました。
日本文化育ちの日本人ママ達には「赤ちゃんと別で寝るなんて」と、なかなか難しい風習ですが、慣れてしまうとママも楽みたいです。まあ、ママが一緒に赤ちゃんと寝ると、ドイツ人パパとの喧嘩の元になるんですって。
息子は、日本での出産組みなので、日本流を通しました。それでも多少、ブツブツ言われました…。

「ハーフの赤ちゃんのDNAはどちらが強いか??」と、どこのご家庭も国際結婚では、子育てで『普通』に言われることですし、ハーフのママたちも正直興味がありますね。
大体ハーフ組のママ達の話で持ちきりになるのは「生まれたとき目と髪は何色だった?何色に変化してる!」とか。決して染めてるわけではないんです。成長するごとに髪の色や顔つきが変わってくるんですよ!!

日本人会で出会ったママ達と6ヶ月前位の赤ちゃん達でしたが、話を聞きながら、出産・新生児の育児法から日本とまったく違うので、「これがゲルマン人だよ」なーんて、日本人ママ達同士で変なところで感心しちゃいました。
他のお子さん達をみながらつくづくDNAについて、そして日本人ママ達にとって長きに渡って課題となる、「日本語」をどうしていくか?。ハノーファーでの育児、ママ友達の交流スタートでした。


21:03
2013/08/07

第1回 ドイツにする?日本にする?

Tweet ThisSend to Facebook | by おくちー
こんにちは。はじめまして。
みっしぇる保育室(チャイルドナーサリー)の鶴崎智子(トモ)です。
このみっしぇる保育室は、私がドイツに計7年滞在し、ドイツで子育てをしていた時に「こんなのがあればいいなぁ」とか「こういう時お母さんは大変だよね・・」という経験から出来た保育室なんです。

今回、子育てについてささやかですが、経験談を書かせていただく事になりました。育児・こどもが成長するにあたっての悩みとか、「そうそう!」なんて思いつつ気軽にお読み頂ければ幸いです♡

「ドイツの子育て」での思い出の中でまず印象的(?)というか・・迷ったのが、「産婦人科」なんです。
そのことについて両親とも考えた末、『茨城県産まれ』 のルディー君(息子のドイツ名)になりました。
ご主人の海外赴任の関係で海外で、
「出産してから海外へ飛んだ方がいい?」と多くのご家族からご相談をうけました。

なので、まず私が子育て以前に驚いたドイツの産婦人科(医院分業制)のお話したいと思います

ドイツでの子育ては、まず「出産」から日本と違うんですヨ!。ここでホント驚きましたが。病院が全くの『分業制』。

ドイツには数年いましたが、日本でもドイツでも産婦人科受診は初めて。なのでまずそこで、「初めてなの???」と医師はもちろん、看護師さんにも呆れられ驚かれ叱られる(^^;)

どうやらドイツでは、高校生くらいになると普通に産婦人科へ行き、定期検診を受けるようで、高校生あたりから、ホルモン異常、今後不妊の疑いはないか?など定期的に診てもらうらしいのです。
すると、いざ子どもが欲しい時にできやすいし自分の体をよく分かってるのです。

そして、ドイツの個人医院はマンションのテナントというよりもマンションの一室にちかい医院が結構普通にあります。
受診をうけ、エコーでみてもらうと、丸い物体がなんだか映ってる!
「心臓も問題ないし、おめでとう。夜間調子悪いときや、出産の時は◎◎クリニックへ行ってね。」とドクターが笑って言う。

「なんと言いました?」と聞き返しちゃいました。今、出産の病院は◎◎クリニックと言わなかった??。
どうやら、検診をする病院と出産する病院が異なるらしい?。
近くの大型病院を紹介され。カルテなども回らない感じ?。
なるほど、だから「産婦人科」と言っても小さなマンション1室でやってるわけね。と、変に納得しつつ…冷静に考えてしまいます。

陣痛が来て大変になるだろう出産に、なにかあればドイツ語で説明しないといけないんだよねぇ???持病持ってたらどうすんの???
ドイツ人は体の作りが違うからか、産後3週間、体を休めるっていう文化がない。

最近は強くなりましたがこう見えて意外と体の弱い私。
(これがみっしぇるの病児保育に繋がってるんですけどね)
薬を飲んでたり大学病院の入退院を繰り返したりしていたので、初めての子だし、用心して日本で産もうと決めました。
妊娠5ヶ月の時に日本へ帰国!。
そしてめでたく2716gで出産後、ルディーが3ヶ月になる前にドイツへ戻ってきました。

大変だったけど、とても有意義な5歳までの「ドイツ子育て」がスタートです。
〜つづく

15:00