*掲載の情報は取材時のものです。商品・価格等は直接店舗にてご確認ください。
 

クレオファンサイト


2017/10/04

クレオスクエアショートストーリー~疲れたときには、甘いもの。~

Tweet ThisSend to Facebook | by みたば

 「はあ……」
 知らぬ間にため息が零れた。
 雨予報こそなかったものの、外は晴天には程遠く、どんよりとした曇り空が広がっている。
 空模様のせいか、私の心もますます重たくなっていくような気がした。

 なんてことはない、アルバイト先での些細なミスだった。先輩から酷く叱られたわけでも、きついクレームをつけられただけでもなかった。ただ少し出勤が続いて疲れがたまっていたその日に、少しだけミスをしてしまっただけだ。
 それなのに、深いため息が止められない。こんな気持ちで働いてもまたミスを重ねてしまうだろうし、今日は休みでよかった。
 ――そう、今日は久しぶりに一日休みだった。
 重い身体を引きずってでもこうして外出してきたのは、まあ休みだからこそできる買い出しとかそういう事情もあったものの、何より家の中に閉じこもっていたら更に落ち込んでしまいそうな気がしたからだ。

 昼下がり、バスに揺られてクレオスクエアに着いた。
 気持ちに勢いが残っているうちに、お店を回って日用品の買い物を済ませる。1時間にも満たないショッピングだったのに、眠たくなってきてしまった。もうすこし見たいお店があるのに、と思いながら、ふと、朝から何も食べていないことを思い出した。
 気づいた途端、空腹が襲ってきた。

 veryvery1
 今いたフロアで昼食を取ってしまおうと、フードコートの入り口にやってきた。
 平日の昼間という時間帯だからか、人はそれほど多くない。
 通路側、フードコートの外が見渡せる席に荷物を置いた。
 携帯ショップが目に入る。そういえば、今使っているスマートフォンはいつまでの契約だっただろうか。そろそろ買い替えどきかもしれない。頭の中でスケジュールを調整し始めかけて、やめた。

 ――違った、お腹が空いているんだった。ここはフードコートだし、早く何か頼もう。
  そう思って振り向いてすぐ、ああ、ここにしようと決めた。
 
 だって、疲れたときには甘いものって言うし。

  

 
08:00 | 投票する | 投票数(16) | フード

 


つくばクレオスクエアの魅力を発見!発信!!

お買い物する女性ならではの視点で、つくばクレオスクエアのお店紹介やオススメ情報を発信するレポーターの倶楽部です。
レポーターは、気になるお店に「おでかけ」&「取材」をして、レポーター倶楽部公式サイトにアップしています。
「このお店が気になる!」「こんな情報が知りたい!」など、リクエストもお待ちしています。

絵文字:晴れ取材リクエストはこちらから
 
.
 
20113